山形さくらんぼblog

温泉・旅行

G/Wが近いですね

DSC_0601
































G/Wが近くなってきましたね。
上の写真は164 O/Cのイベント みちのく寄り合い を主催した時の下見で 磐梯吾妻スカイライン の途中で撮ったものです。
ここの景色は晴れた日に走ると本当に景色もよく、家族でドライブしたり、一人でワインディングを楽しむにも絶好のロケーションなんですよ。
※サムネイル画像はクリックで拡大、青文字はリンクボタンになっています。

IMGA0800IMGA0808





私が大好きな裏磐梯は子供達もお気に入りで、雪の時期以外はちょくちょく出かけています。
ちび達も楽しそうでしょ?

CIMG1769CIMG4764Peugeot 405 mi16は桧原湖の駐車場で、もう一枚は”みちのく寄り合い”の昼食会場でそのロケーションの素晴らしさから私が拘りぬいた レイクランドヒバラ です。
ここはオートキャンプ場になっていて、テントでもトレーラーハウスでもお好みで宿泊出来るのでお勧めです。
私は家族でトレーラーハウスに宿泊したり、164 O/Cのミニイベントとして開催した あぶないQV連絡会 2 でもメンバーと宿泊してBBQをしました。
残念ながら今回のG/Wには営業出来ないみたいですが、再開したら家族でまた泊まりに行こうと思っています。

DSC_0014CIMG0027
懐かしいですが2006年に164 O/Cの 那須寄り合い に初めて参加した時のものです。
Peugeot 405 mi16のライトがまだノーマルですね、この時は×竹の164Q4の整備が間に合わずにmi16で参加したんだったっけかな?
今では執行部メンバーのyossuieさんも初参加だったはずだから時間が経つのは早いね〜(笑)
昼食は店内にフェラーリF40などが展示されている 那須PSガレージ というマニアックなレストランでした。
駐車場には桜が咲いていますね。

CIMG0819CIMG0923


そして裏磐梯と同じくらい出かけている蔵王です。
蔵王温泉 ではリフトで上がってスライダーに乗ったり、温泉に入ったり、美味しい湧き水を飲んだりと蔵王は遊ぶところに困りません。

CIMG0943CIMG0951













蔵王ライザワールド ではピザを食べたり走り回ったりできます。
ここも天気のいい日には子供を遊ばせるには絶好の場所で、草の上だから思いっきり走って転んでもケガしないのがいいよね。

CIMG7916CIMG7934











ライザのすぐ近くの 蔵王猿倉レストハウス では夏でもソリ遊びが出来たり、釣堀で”にじます”を釣ってその場で塩焼きにしてくれるから、釣って楽しんで美味しく頂けます。
レストランではジンギスカンも食べられるから子供受けは抜群にいいんだよね。
私は何度行ったか分からないくらい行ってます。
CIMG1102CIMG1141









そして宮城県側に下りると 蔵王ミルクファーム で手作りプリンやヨーグルトを食べたり、牛を見たり、お花畑を散歩したりできます。
CIMG2229CIMG2238













ミルクファームの近くには 蔵王ハートランド があり、チーズ料理の喫茶店やジンギスカンハウス、チーズづくりやソーセージづくりが体験できる施設もあります。
近隣には 遠刈田温泉 があるので遊び疲れたら温泉でのんびりするのもいいんじゃないかな。











そして忘れちゃいけないのが私の地元である千葉県、県そのものが半島になっているので船橋育ちの私には海は身近な存在です。
千葉の海は全部好きですが、ハマグリを食べるなら九十九里が絶対です、もうメチャクチャ美味いんだから!
 九十九里波乗り道路 を一番銚子寄りの”片貝”から乗って、終点の”一宮”まで走れば気分爽快間違いなし!
そのまま走って行けば御宿・勝浦経由で館山まで行けます、そこまでが外房で128号線から127号線に変われば東京湾内の内房になります、千葉県内は何処でも私の庭みたいなモンです(笑)
そうそう、128号線を走って 鴨川シーワールド のちょっと手前、トンネルを出てすぐ左側にある 真珠の庭 って小さなレストランが私のお勧め、高台から海を見下ろす絶好のロケーションなんです、私が10代の頃から鴨川に行くたびに必ず寄っているお気に入りのお店です。
ちなみに九十九里一帯の国道128号線沿いではこれからが いちご狩り のシーズンなんだよ。

画像 108画像 035シトロエン・エグザンティア&アルファロメオ164 Q4で出かけた九十九里〜鴨川でのショット、省吾が4歳くらいの時で大輔はまだ6ヶ月でした。
省吾がピースしている マザー牧場 もお勧めスポットですね、東京湾観音もここから見えます。














東京湾アクアライン を走って私の生まれ故郷、横浜にもすぐに行けるから便利だよね、料金も安くなっているので日中は鴨川シーワールドやマザー牧場で遊んで、夜は 横浜中華街 で夕食、なんて芸当も簡単に出来ます。

画像 112_edited













震災や原発の影響で今年のG/Wは予約は何処もガラガラみたいな報道をしていますが、千葉はもちろん、東北ではこれからが桜のシーズンだし、安全だと分かっている所に行かない理由は無いよね。
今回紹介している所は子供達が大喜び間違いなしの所だし、私は個人的にも大好きな場所ばかりです。
せっかく楽しめるシーズンに入るのに出かけないなんてもったいない、今年は今からでも予約は取れそうだし、東北にも楽しい所がいっぱいあるので家に閉じこもってないでどんどん出かけてみませんか?
子供達もきっと喜ぶよ〜♪

ね、行きたくなってきたでしょ?(笑)


ポチッとお願いします

湯の浜温泉

何故か昨日、突然行く事になって山形県の庄内地方にある 湯の浜温泉 に行ってきました。
インサイトで義父が迎えに来たのですが当然運転は私、途中で二人を拾って合計5人で湯の浜に向かいます。
リヤシートが使えないと散々けなしていたのですが今回で証明されましたね、私は運転だったので後ろが狭くても関係ないけど(笑)
夕方には無事に到着、今回は 海辺の宿 福住 って所に宿泊です。

CIMG8117

 

 

 







さすがにこの時期は庄内独特の強風と天候の悪さから結構寒かった(^^;
でもね、天気のいい日に海に沈む夕日を見るなら湯の浜はかなりお勧めのロケーションなので、行った事がない人は海水浴シーズンの前か後に大切な誰かさんでも連れて出かけてみて欲しい、きっとあまりの幻想的な風景に感動出来ると思う(日本海側なら何処でも見られるんだろうけど)

話は戻って、寒いけどまあせっかく来たんだし、とりあえず温泉で指のリハビリもちゃんとしました。
料理も私は結構満足、私以外の4人は夕食で散々飲んだのに部屋に帰ると『カラオケに行きたい』と言い出します、私はこじらせてしまった風邪で体調は悪いままだったのですが年寄り4人をほっとくと収集がつかないのが分かっていたので付き添いで一緒に行く羽目に・・・

絵に描いたような場末のスナック(笑)で気持ちよく歌う年寄りを冷ややかに見ていると案の定一人がベロベロでまともに歩けない状態に(^^;
世話焼けんなもう!と思いつつなんとか宿まで連れて帰って一安心するも残りはまだ飲んでいるので冷や冷やしましたが午前様にはならずに帰ってきたのでようやく就寝、、、

のつもりだったのに何故か全然眠れない!
人が眠れないのに年寄り軍団は早くもいびきの大合唱 ・・・

(;-д-) 、ペッ

気がつけば4:00だし(泣)
仕方が無いので一人で温泉に入って誰もいないロビーで置いてあるスポーツ新聞を読む(^^;
しまいにゃ小雨の中を散歩するも誰もいない温泉街を傘もささずに歩いてあると完璧に怪しい人みたいなのでそそくさと宿に戻り何とか寝ようとするもまったく眠れず(^^;

いい加減頭にきて寝るのは諦めてまた温泉に入って出てを繰り返してたら時刻は7:00過ぎ・・・
人のイライラを逆なでするかのように年寄り4人は気持ちよさそうにお目覚めですよ・・・

(;-д-) 、ペッ

後は朝食を食べて帰るだけですが、酒田にある   山居倉庫 が見てみたいと言い出したので連れていってやった(ヤケクソ)

CIMG8128

























その後はまた鶴岡まで戻って何故か回転すしを食べ、やっと帰路につくも一旦ウチとは反対方向に二人を送りそのままとんぼ帰りの超遠回りコース(^^;
何とか16:30に帰宅しましたがとんでもなく疲れてしまいましたよ・・・

ところでこのインサイト、5人乗りでも20km/Lを下回らなかったのは優秀といえば優秀なのかな?
350km以上を走ってみての印象は、ステアリングのセンター付近のレスポンスが良すぎてちょっと疲れるのでもうちょっとダルなセッティングの方がいいんじゃないかと思った事と、ダンパーよりもブッシュが硬すぎるのか?ちょっとピッチングが出すぎて不快そのもの、はっきり言って最近のクルマの割にはかなり乗り心地の悪いクルマだねコレは。
一般道、高速共に結構な距離を走ってコレだから乗れば誰でも感じるんじゃないかと思うな、まぁホンダもそれを分かっていたのか?最近のマイナーチェンジでサスペンションセッティングを改良したみたいだから最新モデルでは改善されてはいるのかもしれない。
個人的にはそんなもんメーカーなら最初から気付けよと言いたいけどね、気に入って乗ってるインサイトオーナーには悪いが、セダンとしてのパッケージングは最悪だし、本当に燃費以外は何の取り柄もない印象しか残らない残念なクルマだって確信してしまった(^^;


ポチッとお願いします

小野川温泉 河鹿荘

昨日は大輔のインフルエンザもほぼ大丈夫みたいなので、またまた温泉に(笑)
先日×竹と訪れてなかなか印象の良かった 河鹿荘 に向かいます。

CIMG5668CIMG5669







CIMG5673CIMG5670







ちょうど風呂の男女入れ替えらしく、少し待ちましたが大輔には始めて来た温泉なので興味津々らしくキョロキョロしています。
待つ事10分程で『お待たせ致しました』と係りの若いながらもしっかり教育されている感じがするお兄ちゃんが呼びに来ました、階段で2階に上がっていよいよお風呂ですが、前回と同じ風呂でした、どうせなら入っていない方が見てみたかったけど仕方ない。

CIMG5676CIMG5677







内湯はちょっと温めで子供にはちょうどいい感じでしたが、やっぱり露天でしょってなノリで大輔と外に出ます。
ちょっと熱かったけどすぐに慣れて実に気持ちいい、ついでに雪が降り始めて雪見風呂と洒落込みました。



そして充分に温まって河鹿荘から街中?にラジウム卵を買いに行きます。

CIMG5685CIMG5686







大輔はこの卵が大好きで、ついでに足湯にも
『大ちゃん足湯にも入っていい?ぱぱぁ』
と入る気満々(笑)

CIMG5679CIMG5682









足湯に入りながら卵をおいしそうに食べています、そこで大輔が一言
『もう一個買ってきてねぇ♪』(笑)



二個目の卵もパクパク食べて満足そう、私も好きなんですが結局食べられませんでした(^^;
この小野川温泉は米沢市中心部から福島方面に向かう途中にあり、ハッキリ言って普段は寂れた温泉といった趣きなのですが、泉質はなかなか良くてツルッツルになります、場所によってはちょっと熱いのが子供連れにはマイナスですが。
そして小野川温泉は ホタルの里 として有名で6月中旬〜7月下旬には本当に沢山のホタルを見る事が出来るので、県内外からびっくりするほど沢山の人が訪れます。
船橋育ちの私もここで始めて実物のホタルを見たんですが、それはそれは幻想的な感じでした。
機会があれば訪れてみてくださいね〜

CIMG5684

















ポチッとお願いします

ドライブ&温泉

今日は省吾の友達が遊びに来ていたので、大輔を連れてドライブがてら温泉に。
昨日から降り出した雨は午後には雪になってしまいました、このところ山形の天気は日替わりで晴れ・雨(雪)を繰り返し、春だか冬だかよく分からないのは雪国ならではでしょうか(笑)

CIMG5527















それでも道路はウエット程度なので走るには困りません。
ドライブ中に大輔がウトウトし始めたので急いで温泉に向かいます。
露天はちょっと熱めでしたが、大輔もなんとか入り、内湯にもノンビリ入ってポカポカです。

CIMG5524

















風呂上りにはいつも通り(笑)アイスを食べてご満悦の様子。

CIMG5529















帰りにはコンビニで”みたらし団子”を買わされ帰宅。
南の方では桜が咲き始めたようですが、山形の春はまだ先のようです。


ポチッとお願いします

小野川温泉

200903081206000200903081124000







DSC_3154DSC_3153






×竹と米沢市のはずれでスカイバレーに向かう途中にある 小野川温泉 河鹿荘 に行ってきました。
小野川はは秋口には沢山のホタルが見られるところで、一言で言えばとっても田舎です(笑)
そして河鹿荘、小野川温泉の一番奥にあるのですが、行ってみると全体的にリフォームされているのか外見よりも中が綺麗でびっくり。
日帰り入浴は500円、さっそく風呂に向かいます。

200903081135000200903081136000







内湯はちょっと熱めですが、露天はちょうどいい湯加減でとっても気持ちがいい。
×竹もいつものポーズで撮影に応じます(笑)
温泉天国の山形では源泉かけ流しは当たり前なので何とも思いませんが、小野川の泉質は柔らかい感じがするのと、ほのかに香る硫黄が温泉気分を盛り上げてくれます。

『こんな温泉に女の子じゃなくて、何で×竹となんだ!?』

と思いましたが言うのは止めておく大人の私(爆)

200903081201001200903081201000







今年は本当に雪が少なく、このまま雪のシーズンが終わってしまいそうな感じですが、タイヤを替えると雪が降るので(笑)、もう暫くはスタッドレスのままにしておこうと思います。
地元F市にいた頃は温泉なんてワクワクする響きがあったのですが、山形に住んで13年も経つと温泉なんて当たり前で(銭湯ですら温泉で100円)、そうなると温泉に求めるのは秘湯や風情といったマニアックな路線になってしまうのは仕方のないところ(^^;

このところ平日がやけに忙しくて、実家の工場に鉄骨加工しながら”一人で”中二階を作り、すべての道具をパレットに乗せてリフトで移動させながら30年以上大掃除していない!内部を徹底的に掃除してリニューアル中なので毎日埃まみれでクタクタでした。

普通ね、トラクターなんかってク○タとかヤ○マーだと思っていたのに、実家にあるのは聞いた事がない名前だったので
『ウチの機械は何処の機械?』
と聞いてみたら・・・
『あれか?ウチのは外車だ、イタリア製』だと!(核爆)
やれ800万だ1000万だと平気だ言っているのに愕然とするが、少し前に整備をした時の請求書を見て笑った!

■パワステポンプ交換
■ロワーアーム交換
■A/C修理

もしかしてAlfa Romeoですか?(爆)
個人的にはランボルギーニであって欲しかったけど違った。

ランボルギーニ・トラクター






























ちなみにランボルギーニのトラクターは CORNES AG で売ってます、ランボ・ジャパンじゃないんだね(笑)


ポチッとお願いします

温泉〜♪

保育園の雪遊びのあと、夕方から×竹と温泉に向かいます。
今日の温泉は得意の がまの湯  です。

×竹&ユーロRMiとZXはこの有様









たっぷり雪が降ったので路地はぐちゃぐちゃですが、国道は全然OKでした。



ウエット程度の路面だったので無謀にも最高速チャレンジをさせようとしましたが断られました(笑)

×竹















温泉で温まったのでちょっと一服します、×竹、いい加減床屋行けっての!(笑)

メーター派手なオーディオ







EURO Rのメーターはオレンジ色でMi16みたい、180kmまでのスピードメーターが変な感じ(笑)
タコメーターを真ん中に置くくらいの演出が欲しいところだね。
オーディオはガチャガチャうるさいイルミネーションで使い方が分からないぞっと(苦笑)

山形は温泉天国なので何処にでも温泉があるのでドライブがてら温泉に、といった冬の行動パターンになっちゃうんだよね(笑)


ポチッとお願いします
livedoor プロフィール
最新コメント
過去記事
ランキング
mailはこちらから
  • ライブドアブログ