山形さくらんぼblog

CITROEN ZX Break

マフラー落ちる

先週金曜日、いつものように子供たちを迎えに学童保育に行き、子供たちを乗せて出発すると突然何やらガラガラと何かを引き摺るような音が・・・
コレってまさか?

e5a3dddf















CIMG6155













はい、リヤマフラーのタイコを抱えるように付いているステーが腐って崩壊しマフラーが落ちていました(^^;
道具も無いし自宅まですぐ近くなのでズリズリ引き摺りながらとりあえず帰宅、この角度ではバックすると完全にマフラーがモゲてしまうので翌日の休みに嫁と子供たちににホームセンターでステンレスの針金を買ってきてもらって応急処置をする事にします。

CIMG6156














リヤマフラーを定位置よりも少し上にジャッキアップして針金を崩壊していないステーの上部を支点にしてマフラーに2周程巻きつけます(針金の耐荷重は34kgなので問題無し)

CIMG6157













あとは針金を締め上げて応急処置は完了、定位置より若干上にして締め上げたのでジャッキを下ろすとマフラーはちょうど定位置になりました。
足のギプスが取れたら嫁の実家の地下ピットでステーを溶接して修理する事にして、ついでにチェックするとマフラー自体も錆びが侵食していてそろそろ寿命のようです。
CITROEN ZX Breakは1998年製なので生産から13年、ウチに来てから4年弱、たぶん一度もマフラーは交換していない?のでしょうが腐りやすい部品としては比較的持った方ではないでしょうか。
若干の排気漏れはあるもののとりあえずそれは無視します、普段なら対策するのに無視してしまうのにはある理由があるからなのですがそれは次回のネタにしようと思います(笑)


ポチッとお願いします

左足



右足が使えないのでギプスが取れるまでは左足で運転するしかない。
普段から私はAT車を運転する時には左足でブレーキを踏むクセがついているので姿勢がちょっと不自然ではあるけれど左足でアクセルを踏むのはまったく問題ない。
MT車でもスタートがちょっとコツがあるけれどABCペダルは(ちょっと忙しいけど)左足操作だけでも運転出来る。
クルマの運転よりも松葉杖に慣れていないので日常生活の方がはるかに苦労している現状だ。
朝晩はだいぶ涼しくなってきた山形でも日中の残暑は厳しく、ちょっと外出するだけで汗だくになってしまう、松葉杖がこんなに体力使うとは思わなかったからかなり苦痛。
全治一ヶ月なんて言わずにもう少し早く骨がくっついてギプスが取れて欲しい所。


ポチッとお願いします

ETC取り付け

7/3のALFA 164 O/Cの那須(日光)ツーリングはPeugeot 405 mi16で出かけるつもりでしたが、この数日恐ろしく調子が悪いのでCitroen ZX Breakで行く事にしました。
そうなると困るのがETC、Peugeot 405 mi16には付いているのですがCitroen ZX Breakには付いていないのです(^^;
405 mi16は9月頭で車検が切れるので405 mi16で行くO/Cイベントはこれが最後だから乗っていきたかったんだけどまぁ仕方ありません。
なので405 mi16から外してZX Breakに付ける事にしました、取り外しは15分で終了してZX Breakに移設作業を始めます。

Book1_30515_image002











2011062717100000









はい、オーディオが外れました、ここまで2分(笑)

Book1_30515_image004











次はヒューズボックスのカバーを外してETCの配線をオーディオ裏に入れますが、ちょっと狭いし目視確認出来ないので手探りでの作業になります。
なので慣れない人はちょっと苦労するかもしれませんが私は慣れているので1分くらいです(爆)

Book1_30515_image006










Book1_30515_image008











取り出した配線をオーディオに行っている配線に割り込ませます、常時電源、アクセサリー電源、アースの3本だけなので簡単です。
写真ではやたら割り込み配線がありますが、これは買った時からこうだったので直さないでそのままにしていましたがお勧めは出来ません、元ハーネス製造のプロとは思えない程いい加減な作業なのでマネしてはいけませんよ(爆)
この作業が済んだ所でキーをACC・ONと回してちゃんとETC本体に電気が来ているか確認するのを忘れずに。

Book1_30515_image010











次に受信部をフロントガラスに取り付けます、配線が見えるとみっともないのでここはキレイに隠れるように取り回していきます。

Book1_30515_image012












あとはオーディオを戻して、ヒューズボックスをカバーを付けて作業完了。
車両情報の登録だけは自分では出来ないのでそこら辺の自動車屋でやってもらわなくてはいけません、取り付け作業自体は約30分で完了しました。

そして昨日はツーリングに備えてナビで確認しておこうと思ったら反応しない(−−;
タッチパネルもリモコンもダメ、地図は普通に動いているから油断してた・・・
わざわざ新しいナビを買うのも何なので昨夜ヤフオクで同じナビをセットで落札&入金。
明後日には届くから配線以外を全部交換すれば完了するはず、個人的にはポータブルナビは大嫌いなので絶対買いません、でもこれでナビ交換のネタが出来たな♪(笑)


ポチッとお願いします

CDプレーヤー交換

CIMG43



















嫁の足クルマ、シトロエンZXブレークも購入から約3年が経ちましたが、車検取得時に結構な費用をかけて初期化していたせいかスタビリンクを一本交換したくらいで特に何のトラブルもなく、購入時のオドメーター53000kmから現在の78000kmと3年で25000kmを走っていますが待ち乗りではあまり褒められたモノではない燃費以外は何の不満もありません。
ところが数日前から左のヘッドライトが消えてしまい、昨日調べてみるとどうやら接触不良のようなのでちょいちょいと処置をしてあっけなく復帰。

2010121216540000













そしてXANTIAから使っていたアルパインのCDプレーヤーの調子が悪く、すぐに電源が落ちてしまうようになってしまったので本日買い物ついでに”黄色い帽子”によってCDプレーヤーを購入、本当はアルパインが欲しかったけど今回はなんとなくケンウッドにしました(実はアルパインより安かっただけ)
自宅に帰ってバラしてクルマ側の端子を付け直して組んで、動作確認してはい出来上がり、所要時間は15分~20分くらいだからお店に工賃払って付けてもらうのは馬鹿馬鹿しいよね。

2010121217460001














































照明がアルパインのグリーンに対してブルーだったのには少々ガッカリしたけど凄くシンプルでうるさいイルミもついていないのでまあいいか。
それにしても今時のCDプレーヤーって凄いんだね、USBメモリを刺すとCDなんかいらないじゃん。
PCからファイルをUSBにコピーして刺せばOKだなんて驚いちゃう、i-PODなんか持ってないけど音楽ファイルなら死ぬほどPCに入っているからいつでも好きな音楽が聴ける、これじゃCDのオートチェンジャーなんか衰退する訳だよねぇ。
私はクルマで聴く音質には何の拘りもなく、聴ければいい派なのでこれで充分。

今日はクリスマスツリーの新しい飾りを買ってきたので夕食後に子供達と一緒に飾りつけです、チビ達はやる気まんまんで気合入ってますよ(笑)

image














































でもそういうのが好きな人っているモンで、近所の家は毎年凄い事になっていてちょっとしたイルミネーション・スポットになっているみたい。
写真よりも実際に見るインパクトは相当なものなので、その家の子供達はもちろん、もしかしたら近所の人達も毎年楽しみにしているんだろうね。

da5eb86b






















ポチッとお願いします

クルマの冬支度

先日の”朝箱”から帰ってくると、山形は雨続きで気温も低くて寒い日が続いていましたが、昨日の午前中は久しぶりに晴れていたので(午後は雨・・・)私のPeugeot 405 mi16と嫁のCitroen ZX Breakのタイヤをスタッドレスに交換しました。
まだ雪は降っていないんだけど、降ってから2台分の交換をするのが嫌なので早めの交換です。
まずは自宅からPeugeot 405 mi16の純正ホイールに着けてあるスタッドレスをトランクに積みますが、工具満載でトランクの前半分は常にいっぱいの状態でも後ろ側だけでタイヤを4本余裕で積めるのが405 mi16のいい所、トランクスペースの確保の為にリヤのショックを45度も寝かせているのはダテじゃない、基本的にケチなフランス設計の美点ですね。

CIMG7209



















嫁の実家に到着してさっそくタイヤ交換開始。

CIMG7210CIMG7211









チョイチョイと交換。

CIMG7213CIMG7214









交換後は空気圧をチェックして適性値に合わせて、最後に”ホイールだけ”洗って完了、こういった道具がすべて揃っているので実家は便利です。
あとは実家下のクルマ3台は入る倉庫にホイールをしまって終了。

CIMG7215



















CIMG7216



















ZX Breakも同様に交換しました、これで冬支度OK!
今日からはZX Breakの後ろに移っている重機運搬用の積載車の傷んでしまった床の全面張替えに着手しましたが、今日は寒くて寒くて嫌になっちゃいました(^^;


ポチッとお願いします

HDDとCitroen ZX Break

CIMG7017CIMG7016








先週水曜の朝、PCの電源を入れると立ち上がらなくなってしまいました、ちょうど商談中の商品があったのでそれは非常に困る(^^;
さっそく友人に電話して即日直してもらいました、どうやらHDDがクラッシュしたらしくHDDを交換してOSの再インスコ&各ドライバーまで当ててもらったのですが、、、

『どう考えても使用時間が異常に多いし、エラー回数も普通じゃない、言っちゃ悪いけどコレは元々新品のHDDじゃないみたいだし、メーカーもろくなHDD使ってないねコレ(笑)』

う〜んそうか、DELLは新品買ってもろくなHDD使ってないのか・・・そういや前にDELLのサポートセンターから

『HDDがまれにトラブるので修正用のCDを送るからインストールして欲しい』

なんて電話で言ったきり何も送ってよこさないな・・・まぁ直ったからもういいや(笑)

そして金曜は昼過ぎからヤボ用で茨城県のつくばみらい市までCitroen ZX Breakでひとっ走り。
行きは全線高速、帰りはR6を北上してのんびり帰ろうと思いましたが、連休前のR6は非常に流れが悪く渋滞の嵐で嫌になりましたが、こうなったら意地でも下で帰ろうと日立市を過ぎ北茨城近辺までは走りました、この時点で時刻は22:30。
でも・・・ナビで検索すると到着予想時間が午前4:00とか出るじゃないか!
いくら私でもさすがにそれは嫌なので(苦笑)、常磐道の高萩から高速に乗り、クルマが少ないのをいい事に口では言えない速度でクルージング(笑)
ZX Breakは横風さえなければとっても安定していて非常に楽ちんだ、でもちょっと早い動作でステアするといとも簡単にリヤが出るので突発的な危険回避などではかなり慣れたドライバーでないといとも簡単にスピンしてしまうのが欠点か?
ちょっと意図的にオーバーステアなセッティングなのはこの年代のPSA全車に当てはまるが、この手のクルマはもう少しアンダー方向にセッティングしてある方が万人向けで安全だと私は思う。

そして東北道に入ってからはさすがにシルバーウィーク前夜とあって交通量が非常に多く、追い越し車線をダラダラ走るフトドキ者多数でETC割引ってのも考え物だなぁと実感しながら帰ってきました。
何も食べていなかったので栗子峠の上り口でラーメンを食べて午前0:00前には帰宅。
結局708kmをほぼ一気に走り切りました、私はもちろん目的地とGS以外は一切休憩などありません(笑)


ポチッとお願いします
livedoor プロフィール
最新コメント
過去記事
ランキング
mailはこちらから
  • ライブドアブログ