山形さくらんぼblog

アメリカ車

ハマーブランド消滅

800px-2006_Hummer_H3_H1_and_H2









GMは2010年8月でハマーを廃止すると発表しましたね。
軍用車の方はどうなるんだろう?
ファンからは根強い人気があってもその大きさや燃費など、一般ウケするには厳しいモノがあったんでしょう。
それでもブランドそのものが無くなってしまうのは残念ですね。


ポチッとお願いします

凄いぞ!ZR−1

174022











174025











174033











実は私はアメ車が大好き、過去にはサンダーバード&カマロを所有した事もあるくらいです。
中でもコルベットは年代を問わず好きなアメ車です。
そのコルベットにZR−1が発表されたのは記憶に新しいですが、ニュルブルクリンクを激走する動画が公開されましたね。
7分26秒4というタイムはGT−Rよりも3秒速く、あのポルシェGT2より6秒も速い!
もっともGT−RはV−SPECで7分25秒台を出したと言われていますが、向こうは4駆の超ハイテクマシンですからね、一方のコルベットはFRで620psをそこまで制御出来るとは正直驚きました、その尋常じゃない速さはもちろんですが、動画で見る限り、操縦性の高さでも相当なモノがあるのではないでしょうか。
とにかくその動画をご覧ください。

どうでしたか?
物凄いよね、パワーはもちろんですが、トラクション性能の高さも特筆すべきレベルにあるのが分かります。
これはシャシも足もすべてがバランス出来ていないと絶対にタイムは出ないのでZR−1のポテンシャルの高さは本物だという証明でしょう。
それにこのクルマはパドルシフトのセミATではなく、”普通の6MT”なのもある意味驚きですよね、これはもう至上最速のFRと言ってしまっても言い過ぎではないと思います。

ほ、欲しい・・・(爆)

そして昨日、Mi16が修理を終えて帰ってきました、テンショナーの価格にタマゲましたが仕方ない・・・(苦笑)


ポチッとお願いします

ちょっと気になるクライスラー300C SRT8

モロにアメ車です、実は欲しいです(笑)

zoom_0000001654_R000165064











zoom_0000001654_R000165039











zoom_0000001654_R000165037











300C ツーリング









クライスラー300C SRT8

全長×全幅×全高=5000×1910×1480mm
ホイールベース=3050mm
車重=1910kg/駆動方式=FR
6.1リッターV8OHV16バルブ(431ps/6000rpm、58.0kgm/4600rpm)
価格=726万6000円

バリエーションにはしっかりワゴンまであるし、SRT8なら431psもあるから豪快なアメ車を楽しめそうだ。
とにかくゴツイ感じがいいじゃないの、アメ車は無骨で訳わかんないのが魅力だと私は思っているので、グローバル化したアメ車になどまったく興味はない。
某世界一社のI○-Fなんか買ってる場合じゃないぞ(笑)
まだまだ先ですが、私は上がりのクルマはラテン車ではなくアメ車を選ぶ様な気がする(笑)

ちょっと気になるダッジ・バイパーRT10

今回はアメ車です、ハチャメチャです、でも好きです(笑)


80年代の終わりにコンセプトカーが発表され、1992年に市販モデルが登場した。60年代後半に登場したスポーツカーシェルビー・コブラを意識したものと言われており、バイパーの開発コンセプトはコブラを意識したようなものとなっている。バイパーの開発にはコブラを造ったキャロル・シェルビーも関わっていた。
アメリカ車ならではのOHVエンジンを搭載するが、よく見られるV8ではなくV10エンジンで、その排気量は8リッターと、市販車の中では最大級である。そのエンジンはピックアップトラック(ダッジ・ラム)に搭載されていたもので、ランボルギーニが出力重視にチューンした。また、ランボルギーニは足回りにも手をつけており、ブレーキもV10のハイパワーに対応すべくブレンボを選定している。 デザイナーは日本人である。


ダッジ・バイパーRT10

バイパー 1










バイパー 2













バイパー 3













バイパー 4













バイパー 5













8リッターV10エンジンなんて聞くと凄そうだけど、トラック用のV10エンジンがあったからそれを使ったなんてアメリカらしくていいじゃない(笑)
”コブラ”も好きだけど、ぶっ飛び度ではバイパーも負けていないと思う。
そしてこのバイパーRT10、私は一度乗った事があるんだよね。
確か400psくらいあるのかな?その時の感想はね、内装がちゃちい(笑)、それにトルクが物凄いから街中ではホントに1&5速のみで走れる、そしてエンジンはドドドドーッ!で200kmOVERだ(笑)
結構軽いクラッチに比べてブレーキがやたら重い(効かないわけじゃない)、最後に超目立つ(爆)

バイパーの何が驚くってね、”ドアノブが無かった”事でTVRみたいに隠してるんじゃなくてホントに何処にも無い!
ドアの内側に手を入れて中から開けるんだよね、それじゃ窓閉めてたら開けられないと思うでしょ?
チッチッチッ、このクルマのドアには窓なんて無い!(核爆)
じゃあ雨降ったらどうするのって?そりゃ濡れるしかないのよ、それか雨が入らないくらいの速度で走り続けるかだね(^^;

と・こ・ろ・が!最近のオープンは風の巻き込みが少ないのが普通なんだけど、バイパーは違う、80kmも出したらクルマの中は大型台風じゃないかと思うくらいの風が吹き荒れます、雨でも降ろうもんなら車内は暴風雨間違いなし(^^;(^^;
当然高速では隣との会話なんてまず不可能だ(^^;(^^;(^^;

そんなハチャメチャなクルマなのに生産は92年からって所がエライ!(笑)
ようするに何にも考えないでアメリカンマッスルカーを作ったらバイパーが出来ました、って感じのクルマなんだよね。
個人的にそういうのって好きよ(爆)

バイパーGTS











そして遅れて出たのがクーペになったこのGTSだけど、結構ちゃんとしちゃってるから私はオープンのRT10の方ががいいな(笑)

新ナイトライダー

KITT1

 

 

 

 

 

 



KITT2













これ覚えてる?
ナイトライダーのKITTです、黒いトランザムベースでした。
放送当時はどうやって動かしているんだろう?とか思ってました(笑)

そして懲りもせず(笑)来年から始まるらしい【ナイトライダー2008】の新しいKITTは・・・

フォード シェルビーGT500KR 1













フォード シェルビーGT500KR 2













フォード シェルビーGT500KR 3













フォード シェルビーGT500KRです。
えらいマッチョになりましたねぇ。
やっぱり色は黒で、例の【ナイトフラッシャー】は健在みたいですね。
主演は誰なんだろう?またデビッド・ハッセルホフだったらいいのにねぇ(笑)

一度は買いたいアメリカ車 番外編

旧いアメ車って雰囲気抜群だよね。

1






















2











3











4


























5














6














7

























フランスやイタリアのクルマが好きな私ですが、アメ車も大好きです。
走りなんかどうでもいいの、ドドドドドドド〜】って走ってくれれば(笑)
機会があればアメ車、また買ってもいいなぁ(^^)
livedoor プロフィール
最新コメント
過去記事
ランキング
mailはこちらから
  • ライブドアブログ