Book1_6491_image002


































山口県下関市の中国自動車道上り線で高級スポーツカーなど14台が絡んだ事故で、フェラーリで走行し、最初に事故を起こした福岡県筑紫野市の自営業の男性(60)が「速度を出しすぎた」と話していることが5日、県警への取材で分かった。

 県警高速隊などによると、事故現場の法定速度は時速80キロ。男性は「法定速度を超えて走っていた。追い越し車線を走行中に車線変更しようとしたが、後輪がスリップし、ガードレールに衝突した」と話した。前日の雨で路面はぬれていたという。県警は自動車運転過失傷害などの容疑を視野に調べている。

 事故は男性の車を含め、8台のフェラーリやランボルギーニ、ベンツなど高級車を中心に計14台を巻き込み、乗っていた男女10人が病院に搬送されたがいずれも軽傷だった。


いやはやなんとも、、、
150kmで走っていたとの報道もありますがどうなんでしょうね?
その程度でここまでの多重事故になるんでしょうか?
写真で見る限りどれも全損に思えますが、死者が出なかったのは本当にラッキーでしたね。
私もこの辺は知っていますが、緩い高速コーナーが続いているだけでこんな事故を起こすような所とは思えません。

路面が濡れていたらしいですがそれだけが原因とも思えない、白いテスタロッサが事故の原因だと仮定すると、この年代のフェラーリは荷重移動に物凄くシビアだと言われていますから、かなりの速度で旋回中に急激なアクセルオフでリヤの荷重が一気に抜けてスピンしたんでしょうか?
だとすると典型的なフェラーリ(というよりMR車)の事故例なので完全に操作ミスですね(^^;
一番問題なのはあれほどの台数が避けらずに多重事故になっている事で、相当な速度なのに車間はそれほどなかった(以外に考えられない)事だと思います、つまり安全マージンを取っていなかった結果の多重事故だという事。

私もツーリングでは何台も隊列を組んで走りますが、何かあっても止まれる・避けられる条件下でしか飛ばさない様にしています。

今回は目立つ車種の事故なので大きく報道されましたが、私達クルマ好きは他人事ではなく、こういう事もありえると肝に銘じて好きなクルマを楽しみたいものですね。


ポチッとお願いします