4f20ac33












2011042219430001










去年の12月半ばにスタッドレスに交換したものの『今年の冬は乗るのやめとこう』と軽トラに乗り換えてビニールハウスにしまいっぱなしにしていた私の相棒、1992年式Peugeot 405 mi16はもう生産から19年のご老体。
今後は攻める走りは基本的にもうやめて、あのエンジンフィールを楽しみながらもなるべく労わって乗る事にします、約4ヶ月ぶりにハウスから引っ張り出そうとするも一度もエンジンを掛けていなかったのでバッテリーは完全にスッカラカンでした(笑)
先週の金曜日にバッテリーを外してさっそく充電開始、夕方までに充電も完了してエンジン始動。
ちょっと不安でしたがあっけないくらい何の問題もなく一発始動しました、いくら塗装がボロボロになっているとはいえ、あまりにも埃まみれで酷かったのでその夜には給油ついでに100円の水洗い洗車機に通しました、写真だと結構綺麗に見えるでしょ?(笑)
久しぶりに乗ってみるとやっぱり405 mi16ってイイ!約5000rpmから一気に吹ける高回転型のエンジン、シートもシフトフィールもドライビングポジションもしっくり来るこの感じ、今では完璧に自分の手足のように動かせる。
やっと春らしくなってきたし、タイヤ交換したら×竹とドライブがてらスカイバレーの景色でも楽しみながら大好きな裏磐梯猫魔ホテルの露天風呂にでも行ってこようかな♪




ポチッとお願いします