Ferrari CollectionのNO.49・50・51・52・53・54・55を買いました。
このシリーズは50号までの予定が80号まで延長されるという悪夢の様な展開になってしまった(^^;
だんだん面倒になってきたので箱のままほったらかしにしていたのですが、さすがに溜まり過ぎなので一気に紹介しましょう、まずはNO.49から。
CIMG7110



















CIMG7111CIMG7112









612スカリエッティ、Fエンジン2+2の豪華なクーペですが、私は前モデルの456GTの方が好きです、正直612は形が・・・

CIMG7107



















CIMG7108CIMG7109









365GTC/4、あまり取り上げられないクルマなんだけど、なかなかカッコいいと私は思います。

CIMG7104



















CIMG7105CIMG7106









612CAN NAM、実はよく知らない・・・(^^;
330P4と同じ流れのデザインですね。

CIMG7116



















CIMG7117CIMG7118









365GT4 2+2、400i〜412までのモデルですが、こんなモデルをさりげなく乗ってる人はとってもカッコ良さそうな感じ。

CIMG7113



















CIMG7114CIMG7115









599GTB FIORANO ”Panamerican Tour”、ちなみに599GTB FIORANOは日本では599としか表記されていませんが、GTBはスバル、FIORANOはグッドイヤーのモデル名である事から599とだけ表記されています。

CIMG7098



















CIMG7099CIMG7100









550 MARANELLO、F512Mを最後に365BBから始まったそれまでのミドシップ12気筒からFエンジンに変更になった最初のモデル(とはいえ、365GTB/4 ”デイトナ”まではFエンジンだったので戻っただけ)となりましたが、550登場時は512TRやF512Mの中古相場が一気に2〜300万円上がるといった現象も見られました。

CIMG7101



















CIMG7102CIMG7103









312PB、実はまったく知りませんでした(^^;
この一連の流れがあの名車333SPに繋がっているんでしょうね。

それにしてもコレクションケースがヤバい事になってきました(苦笑)


ポチッとお願いします