御殿場インターチェンジ















ETC






















いよいよ今日からETCによる土日祭日の大幅割引がスタートしますね。
割引対象が大都市部を除くって所や物流を支える働く車のトラックは対象外なんてのはどうかと思いますが、結局の所、人気取りと直近の消費促進対策だけの感じは否めません。
私は山形なので高速の渋滞なんてほとんど無いので問題ありませんが、都市部に住んでいる人達にとってはネガティブな要素もかなりあるだろう。
なんたって『割引』に釣られて確実に休日の交通量が増えるのは間違いないから、出かけるには今まで以上に早い行動を取らないと渋滞の嵐に巻き込まれるし、交通量が増えれば事故だって確実に増える、結果、更に渋滞する、と悪循環になりかねない。
=休日に気持ちのいい高速移動が困難になる、って事で、それはお花見シーズンやG/Wにモロにぶつかってしまう(それが狙いなんだろうが)

ETC普及率が異様に低い山形ですらETCが品薄どころかSOLD OUT状態だ。
少なくとも山形ではETC代の元が取れるほどみんな高速に乗ってるのかよ(笑)と思うが、これも群集心理の社会現象なんだろう。
そもそも遊びに行くクルマだけを優遇して、何の恩恵も受けられないのに休日の渋滞だけを増やされても物流や営業のドライバーにとっては迷惑なだけだろう。
私も十数年前、トラックドライバーだった頃、G/Wに秋田までの仕事が入り、その日は私も休日でしたがたまたま会社で残った事務仕事をしていたばかりに電話に出てしまい、仕事を請けたはいいがドライバーもすべて休みで結局自分で走る羽目になってしまい(苦笑)、案の定東北道で過去最高渋滞120km!渋滞をくらって辟易した記憶があります(^^;

私は制度自体を否定しているのではなくETC割引大いに結構、でもそのサービスの中身が気に食わないんです。
どうせやるなら営業車も含めたすべてのドライバーに満足してもらえるサービスを提供するのが公団の義務だと思うんだよ。
運輸業界も原油価格の上昇以降、ガソリンと軽油の価格差が小さくなってとても厳しい経営を強いられているのだから、1000円とは言わないまでも曜日や昼夜を問わず営業車には料金の3割引程度のサービスがあってもいいのではないか?
そうすれば長距離ドライバーは夜中の割引が受けられる間になんとしても高速を下りなければならないような無理をしなくて済むのだから、過酷なドライバーの労働条件が少しは緩和されるだろうし、会社の利益率もそれなりに改善されるのだから。

一方でETC割引のしわ寄せをモロに受け、経営危機に陥ってしまいかねないフェリーなどの運営企業を一切無視して、一般車だけを優遇するサービスはどう考えてもおかしい。
安い安いで群集心理を煽って出かけさせ、結果みんなが金を使えば消費拡大の景気対策です、なんざ素人考えも甚だしい。

あまりにも偏ったサービス?を国が進んで行い、その影で地道な経営努力をしてきた企業が人知れず倒産していくなんて事は決してあってはならない。
メディアも(分かっているくせに)そういった部分にはあまり触れずにETCは得だ得だと垂れ流すばかりで、その煽りを受けて潰れる企業が続出してから今度はその制度は”けしからん”と批判に回るんだろう。
馬鹿役人やアホ政治家の思いつく事はこんな底の浅い事ばかりだ、100年に一度の不況とまで言われている現在、本当に日本を少しでも良くしたいなら経済全体の底上げが出来る政策を行わなきゃ意味が無いだろうに。
そもそも高速代の差額なんざ消費税の増税一発でそれ以上に回収されてしまうってのに・・・
一体この国はバブル崩壊で何を学んできたのかねぇ(呆)


ポチッとお願いします