アクアラインのXantia











海ほたる















今日から高速道路の一律1000円が一部でスタートしましたね、アクアラインの海ほたるも満車状態だとか。
写真は2005年のG/Wに×竹達と千葉の鴨川に2泊で旅行した時のもので、CITROËN XantiaとAlfa Romeo 164 Q4でアクアラインを走り、海ほたるで撮影したものです、大輔がまだ6ヶ月だったんだよね。

あれだけ不景気で財布の紐が硬くなって消費が低迷しているとか騒いでいたのに高速料金が安くなったらとたんにコレだ。
先進諸国では高速など基本的に無料が当たり前なのに・・・
もちろん高速代が安くて困る事はないとはいえ、休日の割引適用がこの時期にいきなり始まるって事はG/Wには各地の高速がこれまでに増して大渋滞するのが容易に想像出来るだけに複雑な気分。
それに日本の政治家の事だ、景気が回復したらいきなり1000円制度は廃止、ついでに高速料金の値上げ、なんて事だって平気でやりそうじゃない?
大体ETC搭載車のみのサービスなんて、同じ高速に同じ区間乗ったドライバーに対する差別にも程があるだろう、システムの問題があるにしてもETCの天下り管理団体はウハウハってだけで気分が悪い。
おまけに急に決まったもんだからETC本体はユーザーの奪い合い状態で品切れ続出(ああ、馬鹿馬鹿しい)
ちなみにウチのクルマにはETCが付いていないので癪に障るがG/Wまでには用意するつもりではある、でも意地でも助成金制度なんぞは使わないつもりだ(笑)
もしG/WまでにETCを付けられなかったらそん時は高い高速代を払えばいいさ。

どこまで行っても1000円は確かに魅力ではあるが、実際問題、一回出かけるのに1000キロも2000キロも片道で走る人なんて日本には滅多にいないでしょ?
休日だけの割引ならせいぜい片道500〜600キロ圏内じゃないと休日だけでは収まらなくなるし、長距離に不慣れな人には危険度も大きく増す。
私やkou○chiさんみたいに一気に1000キロ程度を走っても平気な人など、物流の長距離ドライバーでない限り滅多にいるもんじゃない。
それでも電車や飛行機に対して、複数人数で出かける程ETC割引の恩恵を受けられるのだから、今までは飛行機や電車を使っていた人が、帰省にはクルマに変える人だってこれからは多数出るだろう。

するとどうなるか、大型連休にはただでなくても遠出に不慣れなドライバーが原因で多くの悲惨な事故を引き起こしているのに、その理由だけで交通量が増えれば事故や渋滞に更に拍車がかかるのは明白だ。
高速代が安くなっても渋滞が伸びれば伸びるほど燃費は悪化するし当然ガス代は増す、昨年みたいにガソリンが高騰なんかしたらETCもクソもなくみんなまたクルマなんぞには乗らなくなる。

ETC割引で安いから、だけでいつまでこの乱痴気騒ぎが続くのか知らないが、G/Wを過ぎれば一気に話題にも上がらなくなる気がするのは私だけでしょうか?
いくら1000円と言ったって、距離換算で1万も2万も差額が出るほど遠くまで行く機会って年に何回ある?

ハッキリ言って、たかが高速代が安くなったくらいで安易に喜んでばかりもいられないと思うんだけどねぇ。


ポチッとお願いします