長年輸入車ブローカーをやっている友人がかつて乗っていたクルマで、私が過去に運転した事のある(所有ではない・笑)最高価格車がこのクルマです。

ロールス・ロイス・コーニッシュ 1












ロールス・ロイス・コーニッシュ 2












ロールス・ロイス・コーニッシュ 3













ロールス・ロイス コーニッシュ

ボディタイプ:オープン
全長×全幅×全高 (mm):5410x1910x1475
排気量 (cc) :6747
最高出力 (馬力):329
駆動方式:FR
乗車定員:4名
価格:45,500,000円

00年7月〜03年10月まで生産されたコーニッシュ、正規代理店は泣く子も黙るCORNES & COMPANY LIMITED様(笑)

友人のコーニッシュは写真のクルマと同じくパールホワイトで、内装もホワイトでした。
しっかしこのピンクは派手だねぇ・・・(笑)
あまりにも価格が高いので運転するのは多少緊張しましたが、コーニッシュは2ドアオープンなので自分で運転するクルマなんだろう、で、近所を試乗してみると・・・


つ、つまんねぇ


死ぬほど高くて、死ぬほど運転のつまらないクルマ、こんなにつまらないFRが世の中にはあるのかと驚き、これなら某ワ○ンRの方がよっぽど楽しいとすら思いました(笑)
とにかく基本的に運転中のインフォメーションは限りなくゼロで、運転しているのかすら分からなくなる様なクルマ(爆)
でもそれ以外はもう徹底的にすべてが高級で、もうまったく世界が違う。
比べるクルマが無いというか、ロールスはロールス以外の何者でもなく、他のクルマと比べてはいけないのだと思う。

マイバッハが大統領ならロールスは国王、王様なんだ。

大統領みたいに激務をこなして働いてはいけない(笑)
ジドウシャでありながらジドウシャではない、私のような凡人には一生かかっても絶対理解不能なクルマです。
あとね、当然オープンにして走ってたんだけど、周りのクルマが近寄ってこないのよね(爆)
ロールス・ロイス コーニッシュ、滅多にない貴重な体験をさせてもらった一台でした。